ドラクエ11のストーリーや世界観ロトゼタシアをチェック

Sponsored Link
 

ドラクエ11のストーリーや
どんな世界でプレイできるのか?

やっぱり気になるものです。

まだまだ詳細は明かされていませんが
ある程度の情報をまとめて検証してみました。

ちなみに

このページはさらなる詳細情報が分かり次第
追記ならびに修正していくのでよろしくお願いします♪

ドラクエ11の世界ロトゼタシアとは?

ドラクエ11の全体マップ(?)が明らかになりましたー

その名は・・・

ロトゼタシア

この地名を聞くとストーリーや世界観の設定は
モロにロト伝説に関係しているって分かりますよね(笑

ちなみに全体マップはこんな感じです♪

ロトゼタシア全体画像

島がぽつぽつとあったり
内海と外海に分かれていますね。

でもってマップ上にいろいろ描かれています。

では、そんなワールドマップの気になる部分をチェックしてみましょう。

ロトゼタシアマップの気になる部分

ワールドマップを見ていて気になる部分といえば

左側に船の絵が描かれていますねー

ロトゼタシア内船の絵画

これを見る限り
船を使って移動するんだろーなーって思うのは当然ですが

この場所に何か特別なイベントでもあるのかな?

などと勘ぐってしまいますよね(笑

そしてマップの下の方に描かれている

ロトゼタシア地図内イカ絵画

この大きなイカって
オープニングームービーに出てきた

ドラクエ11の大きいイカ画像

コイツなんでしょうか?

ワールドマップに載っているというコトは
かなり重要なボスキャラだとも考えられますよね。

これってやっぱり・・・

オセアーノン

なんですかね~?

とゆー事は・・・

ドラクエ8とも何らかの関係があったりするかも!

という妄想もできちゃいますね♪

そして右上に描かれている大樹

ロトゼタシア地図の大樹絵画

これって世界の中心に浮かぶ大木である

ロトゼタシア地図内命の大樹

ドラクエ11OP-命の大樹画像

この『命の大樹』だと思うのですが

命の大樹といえば・・・

勇者は大樹と深い縁を持っており
大樹と心を通わせることができる
という
とても重要かつ物語のキーになりそうな存在ですので

もしかして

違う世界の命の大樹が描かれている

という妄想なんかもできちゃいますよね~(笑

また、ロトゼタシアの全体マップが発表されてから
ネット上である話題が持ち上がっています。

ロトゼタシアはアレフガルド?

あくまでネット上の噂ですが

ロトゼタシアは
アレフガルドの地図を左に90度回転させたもの

という噂があります。

もちろん公式発表はありませんが
信憑性の高そうだという話も聞かれます。

管理人も
この件に関してイロイロ調べてみましたが
似てると言われれば似てるような気もするんですがー

ただ・・・

アレフガルドに酷似しているというのは
ちょっと言い過ぎかな~なんて思っています。

むしろ世界地図をモチーフにしていた
ドラクエ3のワールドマップの方が似ているような・・・
(あくまで個人的な意見です ^^;)

ただドラクエ11のワールドマップの名前がロトゼタシアですので

ストーリー上
ロト伝説に関係するのは間違いないワケで。。。

ですので

アレフガルドと何らかの関係が明らかになる可能性は高いですが
真相は今後の情報に期待というところですね~。

しかし、発売前からこんなにファンを悩ませ
さらに楽しませるんですから
やっぱりドラクエってすごいですよね~。

ドラクエ11の全体ストーリーってどんなもの?

ドラクエ11の全体ストーリーの詳細は
まだ正式発表されていません。

ですので今回は過去のドラクエシリーズから
ドラクエ11のストーリーの可能性
を考えてみました。

これまでのドラクエシリーズの
時系列や繋がりなどからもストーリーを検証しましょう。

ドラクエシリーズの時系列と繋がり

ドラクエ11のサブタイトルは

過ぎ去りし時を求めて

となっています。

その「過ぎ去りし時」っていつなのか?
過去のドラクエシリーズのいづれかを指すのか?
それともすべてのタイトルを指しているのか?

これらの可能性を考える前に
過去のドラクエシリーズの時系列と繋がりを考えてみましょう。

ドラクエのシリーズといえば

1・2・3はロトシリーズ

4・5・6は天空シリーズ

と言われていて

ロトシリーズの時系列は

3→1→2

となっており

天空シリーズの時系列は

6→4→5

となっています。

そして、ドラクエ3のリメイク版では

ゼニス1世

が登場しており

精霊ルビスの存在や天空城の構造などからも
ロトシーリーズと天空シリーズは繋がっている

という予測ができます。

また

9と10の繋がりも指摘されており
非公式で「箱舟シリーズ」とも呼ばれています。

10でラグアス王子が

・・・昔お母さんが読んでくれた本に書いてありました。
かつて星空の守り人と呼ばれた天使たちがこの世界を救ったと・・・

というセリフなどが見られることから

時系の流れとしては

9→10

という流れが考えられます。

そうすると

過去の作品のロトシリーズや天空シリーズの流れで考えた場合

11→9→10

という箱舟シリーズ完結ストーリーの展開になる可能性も考えられますね。

ただ・・・

やっぱり気になるのが

過ぎ去りし時を求めて

というサブタイトルなんですよね~(笑

サブタイトルからストーリーを考える

ドラクエ11の過ぎ去りし時を求めてという
サブタイトルから

過去や異世界などを行き来するストーリーが考えられます。

ドラゴンクエストシリーズでは
過去や夢の世界など
別の世界を行き来するというのは定番とも言えるでしょう。

そこで過去のドラクエシリーズで
とても気になる存在が浮かび上がります。

それは

レティス

ですね!

レティスはドラクエ8で神鳥として登場しますが
実際は神ではなく異世界を移動できる存在
レティスという名も人間に名づけられたものであるという事でした。

そのレティスがドラクエ8の最後に
気になる発言をしていましたよね!

それは、別の世界での呼び名・・・

ドラクエ8のレティス画像

ラーミア!

ラーミアはドラクエ3で登場した伝説の不死鳥ですよね。

しかし

このレティスの発言はドラクエ8とドラクエ3の繋がりを感じさせる発言でしたが
その後、公式発表はありませんでした。

ただ

ロトの紋章はラーミアを象っている

ロトのしるし画像
▲25周年記念に販売されたロトのしるし

と、言われていますので

ロトシリーズに関係のあるストーリーで

さらに

過ぎ去りし時を求めて

このサブタイトルから考えると
ラーミアがストーリーに絡んでくる可能性って
とっても高いと思うんですよね~。

ラーミアは別の世界を行き来できますので

考えようによっては

どのドラクエシリーズの世界にも行ける

というコトになりませんか~?(笑

もしラーミアがどの世界にも行けるとしたら
ロトゼタシアうんぬんの世界観ではなく

とんでもなく壮大なストーリーが期待できますよね!

などなど、今出てる情報だけでも
いろんな妄想ができちゃいます。

いや~発売前の妄想って楽しいですね(笑

ドラクエ11ストーリーのまとめ

ドラクエ11のストーリーを
何とかまとめようと思いましたが
今はやめておきます。。。

妄想が妄想を呼んで
なんだかワケがわからなくなりそうですからね(汗

現状ではロト伝説がストーリー上
大きく関係しているというコトで
今後の情報を楽しみに待つことにしましょう~☆


Sponsored Link
 

 

このページの先頭へ